あらゆるパソコンのご相談!

メインメニュー
ピックアップ画像
オトコタイマン(パッケージ)
ブログ カレンダー
« « 2020 2月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスカウンタ
今日 : 1
昨日 : 4848
総計 : 540923540923540923540923540923540923
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

カテゴリ一覧

窓から見える風景 - データサルベージ

データサルベージ

カテゴリ : 
PCメンテナンスとかぁ
執筆 : 
doorsoffice 2010-12-7 7:44
不思議と、故障修理の依頼って重なるモノで。
先週末、企業さんのデスクトップPCで
ブルー画面になって起動しないというPCを復旧させたばかり。
それは、いつものパターンで、修復をかけたら起動するようになった。

さて今回のはノートPCです。
年式から言うと結構頑張って働いたマシン。
うちに持ち込まれたときはセーフモードでも起動しない状態。

写真データと年賀状用の住所録を何とかして欲しいということで

OSの修復をかけたんですが、すでに起動ドライブ中身を読めない。
専門の業者に持ち込めばかなり高い確率でデータを復旧してくれますが
費用は結構お高い...



とりあえずバラして
外付けアダプターをかいして別のPCに繋いでみました。
まぁ、認識するまでにガリガリと時間のかかること...
やはり起動ドライブは読めなくて、データドライブは何とか。
幸い、写真のデータと住所録データは、データドライブにあったので
接続したPCの方にコピーを行います。



ところがぁ...やたらと転送が遅くてガリガリ言うし
時間が長くかかると接続が切れちゃうんです。
物理的にもう限界なんだろうなぁと思いながら
何度も接続をやり直して、ほぼデータをサルベージ出来ました。

モノを長く大切に使うのはとても良いことですけど
デジタルモノに関しては、早め早めに新しいモノに交換した方が
いいですよねぇ。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1813)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://doors.to/d-office/modules/d3blog/tb.php/87
只今の時間
Twitter
楽天市場
   
Amazon