あらゆるパソコンのご相談!

メインメニュー
ピックアップ画像
アサガオとアリ
ブログ カレンダー
« « 2020 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンタ
今日 : 2828
昨日 : 7373
総計 : 555633555633555633555633555633555633
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

カテゴリ一覧

窓から見える風景 - 日常のつぶやきカテゴリのエントリ




買いました、トダ精光のワイコン。

当初の目的通り、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X4」を買って、
とりあえず運動会を無難に撮りおえたわけなんですが。
運動会とかスポーツ系の撮影には望遠系のレンズと言うことで
Wズームのセットなワケです。

しかしながら、日常的に使うとなると、Wズームだけではちょっとね。
何が足りないって、広角側に若干の狭さを感じるわけです。
18-55mmのレンズを35mm換算すると、最広角で約29mmくらい。
日々持ち歩いてるコンデジの CX2 の再広角が約28mmなんで
まぁ結構広いんですが、それでももう少し広いのが欲しいと思って
物色したのがこれ。


↑コンバージョンレンズを取り付けたところ


↑標準レンズ取り付け状態に並べてみました。

下の撮影サンプルで比べて貰えば分かりますが、
右側をほぼ同じ位置でそろえて撮影したところ
左側の写る範囲がより広くなってます。
0.7倍なので、35mm換算で約20mmの超広角です。


コンバージョンレンズ無し



コンバージョンレンズ有り



↑これは CX2 の最広角で撮影したモノ(28mm相当)


寄って撮ると結構湾曲するので、
被写体によっては面白い結果が期待できますね。

超広角レンズを買うのに比べると、比較的リーズナブル。
お手頃で、効果の大きい良い買い物でした。
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4264)

[ 日常 ] デジイチを買った

カテゴリ : 
日常のつぶやき
執筆 : 
doorsoffice 2010-9-24 13:30
デジタル一眼を買った。
入門機の、EOS Kiss X4 
キャッシュバックもあるし、安いし、売れ筋だしぃ..
 
はじめて買ったのが、EOS620 と言う機種で、
初代EOSシリーズの最上位機種。
もう、30年くらい前かと思ってたら、1987年発売と言うことで
どうやら23年ぶり。


 




当時は、このカメラを持って、同僚と方々に撮影旅行に出かけたもんです。
でも性能が良くて軽いコンパクトカメラを手に入れてからはもっぱらそればかり。
フイルムだし、重いし。AFだけど手ぶれ補正もないしね。
年に一度くらいしか出番が無かった。というか、コンパクトで十分だった。

ところが先日
カミさんが、体育館でバドミントンの試合をやってる子供を
コンパクトデジカメで撮してきたのがボケボケでね。そりゃそうです。
暗いし動くし、一眼持ってたってよほど明るいレンズ持ってないと無理なんだけど。

運動会も近いし
やっぱ手ぶれ補正が強力でAFの早い一眼要るかなぁ..と。

昨年の運動会までは、EOS620 で撮ってました。
ビデオカメラはカミさんにまかせて。
ところが、ビデオの手ぶれがひどいんだわ。
ズームやパンのタイミングも悪い..
だからとて、σ(^^;がビデオを持つと、EOS620 なんかカミさん使えんし。

欲を言えば、見栄っ張りなんで、もっと上位機種が欲しかったんだけど。
あまり重いのは(&高価なのは)カミさんが嫌がるだろうから。
まぁ、1年に一度モデルチェンジするしね。
待ってたらいつまでも買えないから、ここいらで妥協..(^^;

さぁ、カミさんがまともに使えるかどうかだねぇ。

あぁ、ちなみに、ちょっと触ってみた感想ですが。
多少一眼を触ったことがあれば、マニュアル読まなくても
なんとなく使えそうですね。





AFもそこそこ早いし、手ぶれ補正もかなり強力なんで撮影は楽。
いつもの定番、お月様を撮影してみました。
データは、スポット測光、2アンダー、手持ち

ご参考まで。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1434)
コンピュータ関係の仕事をやってますと
  何を聞いても答えてくれるだろう。
  何でも知ってるんでしょ。
みたいな期待を込めて見られたり、質問されたりと言うことが
結構よくあります。

方々の SNS で、パソコン関係のコミュでは
  パソコン歴は何年ですか?
みたいなやり取りもよく目にします。

パソコン歴が長い = 経験豊富 = 良く知っている

という図式が頭にあるんでしょうけど、一概にそうとも言えない。

たとえば自分の場合ですと、
18歳くらいから仕事で30年間コンピュータにかかわって。
3Dグラフィックをやり、パソコンの設定やらトラブル対応をやり
プログラマをやり..とあれやこれや。
まぁ、自分が困らない程度には使えますが、何でも知ってる
わけじゃない。
知らないことも沢山有るし、昔と違う新しい言葉や技術もある。

先日、10年も前に自律神経失調で会社を辞めた後輩が
たずねて来た。紆余曲折しながら、宅建の資格を取って
不動産会社に勤め始めたとか。

 へぇ、頑張ったね。難しいんだろ資格取るのは。
 オレなんか、過去の経験を切り売りしてるだけの楽な商売だわ。

なんて話をしてたら

 確かに試験勉強はそれなりにしたけど、宅建なんか基本的な
 とこは変わらんから覚えたらおわり。でも、パソコンはそうじゃ
 ないやん。OSはいくつもあるし、アプリケーションもどんどん
 バージョンアップする、ハードも進化するから常に新しいこと
 覚えんといかんやろ? そのほうが大変じゃないですかぁ。

まぁ、そう言われればね..(^^;
要は、コンピュータはまだ進化してるので、常に情報収集と実験
してないと置いてかれるぞと。

話は戻って、

30年コンピュータに携わっていても、出来ないことや知らないこと
沢山有るんだけど。逆にいつまでが「初心者」なんだろうか?
いつから、ベテランなのだろうか? と考えてみる。 

結局、触って経験を積まなければ、
いつまでも初心者から脱却できない

思うに、自分で考えて自分で調べて、問題解決にあたれるように
なれば、十分ベテランなのでしょうね。

時々、講師業もやるんですが
スキルを上げたいという目的で、講座や研修を受講する生徒さん
に教えるとき必ず言うことは2つです。

1)初心者なので..というのは、いつまでも免罪符にならない

2)上級者というのは、何でも知ってる人ではなく
  分からないことがあれば自分で調べることができる人

ちなみに、資格を持ってると言う人は、教科書どおりの質問には
上手に答えてくれるんだけど、突発的なトラブルでの応用力がない
人が多くて、「こんなの習ってない..」って、役に立たんことが
しばしば..

逆に、
孫とTV電話するため とか
幼稚園のホームページで孫の写真を見れるから など
端的な目的でコンピュータとインターネットを使っておられる様な
方は、無理に全部自分で覚えようとせず、信頼できる詳しい方に
サポートしてもらうのが一番ですね。

そのときに注意する点は、複数の方に頼らないこと。
一人の人に決めたら、最後までその人に面倒見てもらいましょう。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1290)
さて、9月になって新製品の発表があったのは、アップルだけじゃなかったようで
対抗の、Android端末も続々と出てくるようです。

Samsung、7型液晶/DLNA搭載のAndroid 2.2端末
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100903_391454.html

東芝、Android 2.2搭載の10.1型タブレット
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100903_391452.html


物欲が刺激されますなぁ..
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1368)

新創刊の雑誌 『フリック!』

カテゴリ : 
日常のつぶやき
執筆 : 
doorsoffice 2010-9-2 13:50
昼前に買ってきた、新創刊の雑誌 『フリック!』。




昔からこういうの好きなんだけど、すぐに廃刊になるんだよねぇ。
こういうのこそ電子出版で出して欲しいわ。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1714)
只今の時間
Twitter
楽天市場
   
Amazon